アクセスカウンタ

黒じゃない黒

プロフィール

ブログ名
黒じゃない黒
ブログ紹介
メダカ・タンガ中心、あとネコとか馬とかの日記?の予定・・・。
zoom RSS

あけましておめでとうございます。

2010/01/25 17:32
本年初の更新でございます。

で。話題は馬で。

さてさて。
我が愛馬のザタイキ号(以下ザ。)

12月26日の新馬戦を快勝。
阪神 6R 芝1,600mの新馬戦。
時計は1.39.9秒と洒落にならん位遅いものでした。
が、時計はペースのアヤ。

大事な事。

1、持ったままでコースを回ってきた。

ダメージ少なく勝ちあがてっるんだよ。

2、スローペースになっても掛らない。

従順な気性だそうで。

3、素早い反応。

ゴーサインにに即座に反応。
上がり3ハロン(600m)
最後は手綱を緩めて34秒フラット。

4、2着馬がすぐに勝ち上がり。

時計を大幅に短縮して楽勝してました。
・・・関係ねいっちゃ関係無いけどな。

で。
単勝5000円買ってみた。
1.9倍で9500円の払い戻し。トホホ。
騎手は藤田騎手。

その4,500円は翌日の有馬記念の投資金の一部となり2分半で消えました。



まぁそんなんはどーでもええ。


2戦目。

1/17 京都 6R 3歳500万条件。 芝1600m。

戦前は有力馬多数の出走予想がありましたが、
重賞級?の馬が翌週に回った為に幾分楽に。

でも。
新馬戦快勝のマックスバローズ。
有力馬候補のエアラフォン。
なんぞもいたんで決して楽ではありませんでした。

で、レース。
好スタートを切るも馬同士がぶつかったとの事で、
前半は掛り気味。
落ち着かせる為に馬群の中に。
始終5〜6番手でレースを進めます。

コーナーを回り馬群を割ろうとするも割れず。
外に持ち出そうとしましたが、
早めにスパートをかけていたマックスバローズ号に蓋をされる形に。

完全にマックスバローズの勝ちパターンなんですが。
マックスが通り過ぎた後にようやく外に持ち出す。

エンジンが掛り出すと一気に加速。
並ぶ間もなく差し切り勝ち!

大事な事。

1、掛かったけど折り合いが付けられた。

そもそもぶつけんな、って話しなんだけどさ。
馬群の中に入れる事で落ち着きを取り戻してます。
前に行ける足と折り合いは有効な武器。

2、切れる足が安定して使える。

初戦と同じ34秒の足を使ってます。
しかも今回は尻上がりにペースが速くなる厳しい競馬。
価値があります。

で。
単勝5000円→3倍ついて15000円。
3連単を500円引っ掛けて48000円

10000→63000。

5万円勝ち〜。
今年初競馬で幸先が良いぞ。

でさ。
勝った御金を資金の一部として
馬を買いました。

グリーンインディの08年産

父     アグネスタキオン
母     グリーンインディ
母の父  Ap Indy

ボールドルーラのクロスがあります。
今年も足元心配しなきゃならんよ。









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


源泉掛け流し。

2009/12/09 21:29
やぁ、お久。

ずっと放置してたんですが、
たまに来てみたんで更新。(オイッ!)

さて。
ペットエコ港北店ってところに行ってきました。
そこで衝撃の発見をば。

タンガニイカシクリッドの最高峰の一つ。

オフタルモティラピア・ベントラリス。
(もうチョイ細かいロケとか着く場合多いんだけど、コレはアレだから。)

が居ました。
売ってた個体は5cm前後。
(フルサイズ体長は少し大きめの20cm前後位かな?)
マラウィ湖産シクリッドっぽい、結構普通の体型で、
基本カラーはブルーメタリック。調子が良いとギラギラに光ります。
オスの腹びれの先端に御団子のようなものが着くのが特徴。


この御団子。
マウスブリーダーであるが故のものらしく、エッグスポットの代わり的な役割。
ちなみに。
砂地にオスがクレーターを作り、メスを誘い産卵させます。

で驚きなのが販売価格。
現発行紙幣の最小のもので御釣が来ます。
ウソだろ〜!

おそらく。
東南アジアブリード。

本来のこの魚。
水質に敏感で、喧嘩早い。
また、クレーターを作る為繁殖を狙うには大きめのタンクが必要。
簡単に言うと。難しい(筈。だってやった事ないも〜ん)

だけど。
広いタタキ池で水を垂れ流して、親を放しておければ。
亜硝酸はたまらんは、マウスブルーダーだから歩留まり良いは、
御日様当たれば魚の調子が色んな意味で良いだろうは、
多分勝手に増える。

で。
この魚の良さを知ってる、いやこの魚自体を知ってる人が少ない。=売れない。
ダンピング〜。
って事ではないかと。

買おう!
と思ったんだけど。
水槽が無いんだな、これが。

繁殖狙うんなら、120は欲しいところ。
それに、ワイルド並みに発色してくれるかどうかも怪しい。

練習には良いんだろうけど。
そもそもの難易度が違う気も・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夏の終わりの・・・。

2009/09/23 11:53
写真は無いけどアクアです。

さて。
だいぶ気温が下がって来たため、
外⇔中の水槽の中身の入れ替えを実施中。

外。
@ずっと2ℓプラケで飼ってて全くおっきくならず、これは成長不良なのかな?
と思っていたラグナ・デ・パトスのちび2匹。
大きくなってprになってました。
太陽の光を受けていた為か、オスの色が結構綺麗。
ちびっこい子供も7匹発見。
サヨナラ、と思っていたけどまだもう少し御付き合い頂けるらしい。

Aネマトレビアス・ホワイティ
解けてた。融けてた。熔けてた。
卵はあるのでまだ続く。

Bアプロケイルス・ブロッキー
4匹の親は健在。こちらも色が凄い。
子供もいるかと思ったんですが、食べられたのか無し。
卵を10個ほど回収。10個って・・・トホホ。

CニグリAS.
♀2匹生存。卵はボチボチ回収できました。
室内のオスだけになってしまったのを移動し、このままこの水槽はキープ。

中から外(予定)
ウォータースターファイ、モエマ、その他を移動予定。
生きてればね。

あ〜おざなりの報告だね〜。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


適当なタイトルが思いつかん位に地味。

2009/09/12 20:31
地味タンガ。

画像

アスプロティラピア・レプトゥラ

サンドシクリッドモドキっす。
クセノっぽい体型なんですが、ほぼモグモグはしません。
体色は薄い紫。
地味ですが尾ヒレの先端がシュッと伸びてそこそこカッコいいです。

画像

♀らしい。

でさ。こいつらも雌雄の見分けが良く分かりません。

地味なのに飽きてきて、オフタルモ、キアソが欲しくなってきたこの頃です。
買わないけどな。ああ、多分。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アナウンサー泣かせ。

2009/09/09 17:16
公約通りにタンガニイカ・シクリッド。

画像


ミクロドントクロミス ロツゥンディベントラリス

・・・・・・名前が覚えられません。
魚も良く分かりません。
まず大きさが良く分かりません。
雌雄の見分けも分かりません。
多分遊泳型のベントスイーターって話です。

本当はトロフェウスを買いに行ったのですが、
諸事情あってパス。何となく目にとまった彼らをゲット。

8匹いたんですが流石はワイルド。
不本意ながら3匹落してしまいました。

え〜否定的な事を書いてますが、
魚自体は結構綺麗。
大人しいし、良い感じです。

なんかね〜、書き難いのよ。微妙に地味で。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


零崎双識の体型。

2009/09/08 17:36
タダの雑記。
夏の終わりの少し怖い話し。
ただし分かる方限定、ネタばらしなし。

ミジンコ飼ってるのは以前にちょこっと触れたはず。
で、複数の容器に水を張ってあるのも周知?の事実。

そのうちの3つに1匹ずつ、計3匹入ってました。
カマキリ。かまきり。蟷螂。螳螂。鎌切。MANTIS。
まぁそれはそれで気持ち悪いんだけど。
ちょっと偶然にしても数が気になる。
やっぱあいつのせいかな〜

で貝とボウフラ、ミジンコがいるんだけど・・・
場合によっては魚の中に入るとも言うし、もう使えない。

つ〜か手を入れたくない。

うにょ〜ん、びよ〜ん、くり〜ん。
ぞぞぞぞおぞぞおぞぞおぞおぞっぞおおぞぞぞおぞぞぞぞおぞ。
ほら貴方の爪の間にも・・・

不快に〆ておく。

明日はタンガニイカだ!多分。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちゃん、りん、しゃん。

2009/09/08 17:11
御久しゅう御座います。
です。ます。オス!

新入り。

画像


リヴルス・シャントノータス

え〜某チャームさんで引きました。
名前はついてますが正直正体不明。
ワイルドじゃないらしく、出所も不明。

画像


♀。

が思いの外綺麗。
見てると産卵行動もあるので今のサイズ(約4cm)でフルサイズなのかも。

例によって中プラケースにピートたっぷり。
サルビニア、ウィローモス、ミクロソリウムのみ投入。
濾過なし。
餌は適当。

情報持ってて私の正体が分かる方は御連絡下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2009/08/10 10:12
ベイ!(アダモちゃんっぽく)
です。

仕事しててあまり気にしてませんでした。今知りました。
(なんせ5月にシリーズ終わってから。)

村田、左太もも裏痛で登録抹消。

コレってWBCの時と同じだよな。
死人に鞭打つのは好きじゃないんだけどさ。
言わせてもらうよ。

OFFにきちんと練習しないからだよ。

今期はもういいからさ、
きちんとケガ直してくれよ。
そして立派なトレード要員として他球団へ旅立て。
ぬるま湯BAYよりは、選手をコマとして割り切って使ってくれるとこの方が
君にとっての幸せだぞ。

性根を入れ替える前の中村ノリかと思ってたが、
どうやら虚弱体質のソフトバンク田村だったらしい。

ぬるま湯チームだからこそ御山の大将は要らないんだよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どうやってここへ来る?

2009/08/02 10:00
独り言です。

ふとした疑問なんだが・・・更新するとHIT数が増える。
何故だろう?
検索してる気配がある時は納得なのですが、
他ではリンクは一切してない筈。
何処から来てる?そして何が見たい?
ヤッパ、メダカか?それともタンガニイカか?
ひょっとして馬?超大穴で横浜批判?

まぁどうでもいいんだけどさ。

写真の保存、魚の記録にあんまり意義を感じず
このブログの存在・存続について思案中。
でも多分取りとめもなく続いていく。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メラ。

2009/08/01 00:35
ドラクエじゃなくて

画像


エナンティオプス メラノゲニス Nangu イエローフェイス 
ブリード ワイルドF1

タンガニイカ。
全長15cmくらいまで成長するちょっと大きめのサンドシクリッド。
一見地味な海の底魚みたいな感じですが
♂に婚姻色が乗ると青と黄色のコンストラストが浮かぶ大変な美魚へと早変わり。

今回入手した個体は国内ブリードという事で
価格はリーズナブル、しかも国内の水でも全く問題ないことから
状態も抜群。
御買い得にして、繁殖すら狙える優れものです。

画像


pr。奥が♂。

クレーターを作って産卵するマウスブルーダーですって。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オマイが欲しい!

2009/07/27 07:47
魚。タンガ。

また来てしまいました。

画像


トロフェウス・モーリー ブルーレインボー チャイティカ。過去の勇士。

丸いのである。
可愛いのである。
ブルーチーズっぽい体に七色の模様、綺麗なのである。
地域変種が多く、非常にコレクション性が高いのである。
高いつっちゃ高いのだが、手頃な価格の様な気もするのである。
飼っている、というだけでステータスが上がるのである。
慣れてしまえば丈夫、という希望の光を持っているのである。

欲しい、欲しい、欲しい、ほしい、ほし〜、☆〜、星〜、星いいっ!星よーっ!(伴かっつ!)
とにかく欲しいのである。

でもである。
難しいのである。
慣れるまでは亜硝酸濃度の増加に弱いのである。
テリトリー意識が強く、仲間内での喧嘩が洒落にならんのである。
特に3か月目くらいがヤマなのである。

という訳である。
目を閉じ、耳を塞ぎ、鼻をつまみ、御口にはチャック、手には手錠、
足には鉄球、アソコには貞操帯、その上体には拘束着。
額には<肉>、閉じた瞼には<目>なんて小ネタも挟んでみるのである。

ああああああっっっつううううう〜。
誰かこの熱くたぎるパトスを止めてくれぇ〜。
トロ、トロトロ、トロロ、♪トットロッ、トトッロ〜♪
(・・・なんかえろうすんません)

話のタネには最適な魚なんで
機会と環境と経済的余裕、覚悟がある貴方はレッツラゴー!

そいてアチキもレッツラゴー!?
ダッ〜ァ、行かないぞ〜!多分!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハプスブルグ

2009/07/24 13:46
じゃなくてハプロクロミス。という訳でサカナ。

画像

ハプロクロミス・ゼブラ

多分本名は別にあるはず。
もうハプロって分類代わって居ないんじゃね?て御思いの鋭い貴方。
でもいるのよ。
だってヴィクトリアシクリッドだもん。

ヴィクトリア湖。
ナイルの源流にして知る人ぞ知る<ダーウィンの悪夢>の舞台です。
輸出産業の肝として持ち込まれた養殖用ナイルパーチにより生態系の99%?が消滅って。

赤・青・黄色・黒・緑。
写真綺麗でしょ。フラッシュ炊いたから。もう少し本物は地味かな。

画像



♀はシマシマ。結構味があります。
♂1♀4、混泳魚ありで飼ってますが結構簡単に産卵してました。
気付かず水を換えたら吐き出しちゃいましたけど。おっとマウスブリーダだよ。

たまにはこういうのもいいでしょ。駄目?

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


先触れ

2009/07/19 08:24
草野球チーム。

やっぱりちょっと強いチーム当たるとあっさり負けます。
皆既日食の前触れ、
くらいだったね。

天気予報は曇りらしいけど、
もし見れたとしても
直視しちゃ駄目だぞ。

今日はこんだけ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天変地異の前触れ?

2009/07/17 06:32
良くやった!とは書かんぞ。
どっちかって言うと、今更何やってんだ?ああっ!って感じ。

横浜ベイスターズとかいう横浜に根差す草野球チーム。

2年振りの5連勝だって。

相手が何故か今年カモにしてる東京ヤクルト、前半飛ばした分息切れ気味の広島カープ。
内容はお世辞にも良いとは言えん。

思った事。
@影響が大きいと思われる方。
地震でも来んのか!?

Aもうすでに手遅れの方。
調子に乗んなやクソ村田。
オマイ、今近鉄時代の中村ノリ路線まっしぐらやぞ。
少しは王さん見習えや。

以上。
本日の苦情終わり。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


若い燕。

2009/07/15 21:12
「あ〜ら奥様。お盛んです事。若い燕を囲ってるらしいじゃない。」
はい。いますよ。メダカですけど。それが何か?

・・・訳でメダカ。

画像

テラナタス・ドリコプテルス う〜ンピンボケ。

いわゆるスワローキリー。いわゆるイスララってありがちなロケーション。
ドイツから卵で来ました。
今回の休眠期間は6か月位でした。上手く発生が揃わず苦戦してましたが
最後の最後で10浮上。
初期がかなり小さいですがそこさえ乗り切れば何とかいけます。
8匹が2cmOVERまで無事成長。
でもやっぱりこれは難しいと思います。

結果♂2♀6位でうまく分かれました。
今のところ♂同士でやり合ってませんがそろそろヤバいかも。

画像



まだ写真の個体は若いんで色は出来ってません。
これから♂はさらに信じられないくらい鰭が伸び、黄色と赤が乗って来ます。
でも個人的にはヒレはコレ位で止まって欲しいかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グラ。

2009/07/05 22:17
おひっさ〜。

さて。
グラつってグライシンガーは思い浮かべた貴方。
私は巨人ファンでもないしアンチですらないんで
強くてうらやましい〜、なんて思うだけで取り上げる訳がないです。
でメダカ。

画像

プレシオレビアス・グラウコプテルス

ブラジル産の年魚です。
この個体は今年のGW頃に関西中心の出回ったワイルドもの。
気付いたのがGW明け。必死コイテ探して何とかゲット。

で、ウンチク。
ピーシーズの卵生メダカの本に写真が載っている為、
恐らく日本で一番名前が知られているプレシオ。
でも恐らく世界的レア種。
海外オークションサイトにもここ2年位出てきませんでした。
取引相手に聞いても飼ってる人知らないとの返答。
今回運よくゲットできた貴方。心せよ。

サイズは最大3cm。
卵は極小、顕微鏡で見ると分かるけど毛が生えてます。
休眠期間はだいたい4か月以上。
孵化稚魚は小さい為極小の餌の準備は必須。

画像



普段はあまり泳がないんだけど、
ビビらすと大暴走、必ず蓋はしておきましょう。
飛び出し要注意です。

一月経って採卵してみたんだけど15個のみ。
キビシ〜!



国産イエローグラス《1ペア》
ビオトップジャパン楽天市場店
販売サイズ 4?5cm前後 最大全長 オス:5cm メス7cm 特長1ペアでの販売になります。 ■関

楽天市場 by ウェブリブログ

メダカとの楽しい暮らしに。REGALO(レガーロ)庭園の水草オプション(コブラグラス)
癒しと音楽CDのネミュー楽天市場店
レガーロ庭園に最適な水草オプションです。溶岩石に水辺の植物と、趣きのあるコケを植え込んであります。R

楽天市場 by ウェブリブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モドキ モドキ モドキ!

2009/06/17 22:56
只今非常にお気に入りの遊泳性ハゼ部門。

という訳で。
なんでかタナゴモドキが集まりつつあります。

はっきり言っちまいますとエンパイヤガジョンのせい。
〜カープガジョンってつくと、ひょっとして隠れた美魚か?!
と思い、誰かが買ってしまう前に抑えねば状態。

で。元々いた

@台湾産タナゴモドキ
回りは海。沖縄もすぐ近くだから日本産と遺伝子レベルで同じ種類でも全く驚きません。

に引き続き

Aバーミーズ・カープガジョン
ようはミャンマー産ですわな。
ミャンマーなんて
昔ビルマで(WWU後に)日本軍が独立時に貢献した。
とか、
軍事独裁政権に民主化の旗手であるアウンサン・スーチー女史が監禁されてる。
位しか知りません。
海あんのかな〜、と思って地図見たらちゃんとありました。
海川巡航の可能性高いな〜。

きました。さらに

Bスラウェシタナゴモドキ
エビとかで最近流行り?のスラウェシ=旧セレべス産。
購入したショップさん情報では採集地は海につながっていなかった、とか。
スラウェシの海産っぽいエビ達も淡水で増えるとか言うし、ひょっとして・・・。

はっ、スラウェシからの使者、っていう素敵なフレーズ、綺麗な模様に魅せられてスラウェシシュリンプ。
飼ってみましたが・・・消滅。
それまでは元気だったから脱皮時にレッドラムズに食われた模様。
同居するスカベンジャースネイルは石巻貝がいいと思いです。(ちょっと暴走。)

もきました。

ただね。三種。ど〜れも同じに見えます。
体に出るバンドの数とか、鰭に乗る色がちょっと違ってる、位でしょうか。
個体差レベル?
まぁ成熟した個体ではないので今後の活躍に期待しよう。

なほ。某松島だか福島だかの水族館の繁殖データよりうろ覚えの記憶を抜粋。

「孵化後より徐々に海水を注入。31時間後には完全な海水で飼育。
シオミズツボワムシ等の微小な餌を準備出来ないと難しいだろう。
70日頃より集団で遊泳を開始。遡上行動の前兆ではないかと思い淡水を・・・。」

何とかなりそうな気もするが、正直プラケ(稚魚育成はプラケ!)で海水を維持する自信はない。
シオミズツボワムシは種を売ってるとこ知ってるんで、その気になりさえすれば何とかなりそうな・・・。

まぁ、まずは産卵だね。
秋頃が産卵期との情報もあるけど・・・うちはいつでも22〜24℃。
どうにかなるかね〜。

写真は変化があったらだね〜。うん撮るのめんどくさいだけなんだけどさ。









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


案の定。

2009/06/12 21:47
某ベイスターズとかいう草野球チーム。
やっぱ駄目だよね〜。

フロントがどんな風に責任とってくれるのか
今から凄く楽しみです。

こんだけだな。

あぁ、あとさ。
取らないとは思うが血迷って福盛取るなよな。
昔の縁とか関係ないから。
あの手の御調子者はさ、ぬるま湯ベイに戻ると間違いなく働かないから。

その意味でも村田君。
勘違いがひどくなってる気がする。
確かに打つさ。じゃ、なんでチーム勝てん?
野球は一人でやるもんじゃない。

タイトルは確かに大事だけどさ。
優勝争いの中で、厳しいマークにあって取れてこそ、初めて誇ってもいいんじゃないかと。
中村ノリと同じ道を歩ませないためにもどっかに出してあげた方がいいと思うんだけど。

詰まる所。村田嫌いなだけだったりして。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


盲点

2009/06/12 21:29
一応アクア。

趣味と実益(餌用)を兼ねてオオミジンコを飼育?培養?してます。

通常。
ちょっと大きめの水槽。
浅く水を張って水草少々。
ラムズも少々。
濾過・エアレーションはなし。
春〜秋室外の的温になるだろう所。
冬は室内。(比較的暖かいので保温なし。)
定期的、って言うか思い付いた時に餌。
@ドジョウ研のグロウ
A納豆のネバネバ。
B冷凍クロレラ
C固形のスピルリナ

まぁコレでボチボチ。
調子が良いとワラワラ湧いてバラバラ餌として使えてます。
管理の関係上たまに黒ボウフラとか湧きますが、
コレもいい餌何でまぁ良し。

昔は餌の餌としてグリーンウォーターとか冷凍赤虫のドリップとか使ってましたが、
GW=ケンミジンコが出る。
RAD=餌として使うにはどうかなぁ〜
なので使用中止。

さて本題。
ミジンコ。良く分んないんですが突然全滅したりします。
従い別ケースに種確保用として分散させておいた方が無難。
で、私もやっててこれは別ケースの話。

水槽に浅く水を張り腰水してる植物がありまして、
春の頭。そこに半分遊びでオオミジンコ撒いておきました。
たまに水を足すぐらいで存在をず〜っと忘れてたんですが、
今日見ると水面が真っ赤か!
御想像の通りオオミジンコが爆発、渦を巻いている状態でした。
個体自体も管理してる個体よりも立派。なんだかな〜。

餌もやってないのになんでかな〜、考えました。
原因は恐らく植木鉢の中の土・直射日光・周囲の木から落ちて水槽の中に堆積された落ち葉。
それらを糧に植物性のプランクトンが爆殖、つられてミジンコも増えたのでしょうか?

それでさ。
生息密度が高まると全滅の確立も高まります。
つ〜訳でしばらくこっちから人身御供。
やっぱ動いてるから食いが断然違う。
あの場所。真夏は水温が上がり過ぎるから多分駄目だろうな〜。

写真?だからミジンコ見たってしょうがないでしょうが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


・・・ざ。

2009/06/06 03:38
馬っす。

我が愛馬フローラルレディ07。
結局名前はそのままのザタイキになっちゃいました。

それに関連して。

一口馬主掲示板って所があるんですが早くも愛称がついたみたいです。
<ザ>。ですって。<ザ>

使用方法
「ザはさ〜」とか「ザに期待しよう」とか・・・。

効能
まだ慣れてないからかな。なんか凹む。

使用上の注意
命名者が出てきても〆ないようにしましょう。
センスがないのは彼?彼女のせいだけではありません。
選んでしまったクラブ側の問題でもあります。

でもさ。
仮に重賞とか出れてさ。仮に人気なんてあってさ。
インタビューとかで先生や厩務員さんが
「ザの体調は完璧、今回は狙ってます。」
とかさ、
調教に乗った騎手が
「ザの乗りごこち?背中が柔らかくていい馬ですよ。」
とか言われてもなんか嫌。

ちょこっとトラぶってるみたいだから夏デビューは無理っぽい。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

黒じゃない黒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる